育自






大変ー!



って娘が言いにきました。笑。



コキンちゃんと食パンマン様が〜汗



たまにアンパンマンシリーズを出して遊んでいます。





金曜日、振替でスイミングへ。



日曜日以外は初めてだったので事前に見学に行ったり…対処していたのですが、



泳ぎ始めたら大泣きしている娘発見!



泣きながらも頑張って泳いでいましたが、



途中で心折れてしまったようで、泣きながら休ませてもらっていました。



はじめてのクラスで、大きいお兄さんとお姉さんばかりで、



同じ帽子の色でも曜日によってメニューが全く違い、レベルも違い、



自分にはできないと思ってしまったみたい。



上で見ていた私に向かってママ〜!ママ〜!とギャン泣きする娘を見ながら、



すぐにでも行って抱きしめてあげたいけれど、そうもいかず、ただただ見守るしかありませんでした。



とにかく今の帽子は体力がないとつらいクラス!



娘に話を聞くと、違うコーチで怖かったと。



それと、水を大量に飲んでしまって苦しかったらしい。



それと、いつもと反対の向きだったから怖かったと。←コース右と左の違い





またまた娘のことを過信してしまい、



大丈夫だと安心しきっていたらこんな事態に…。



トラウマにならないかと、



プールが嫌いになってしまったのではないかと…



こんな時わたしがどーんと全てを受け入れてあげれば良いのですが、



こういうことがあるとすっごく気にして、落ち込んでしまうわたし。笑。





久しぶりに見ました…



娘のギャン泣き…地団駄…諦め…苦笑





そんな金曜日、



次の日、プールに行きたいという娘と市民プールへ。



昨日のことが何もなかったかのように泳いで楽しんでいて、



初めて!25メートルクロールも出来ました。



そして今日はいつもの日曜日のスイミング。



クロールがめちゃめちゃ上手になっていてびっくり!



金曜日何だったんだろうって思うくらい、しっかりと泳いでいました。



子供って、ちょっとした環境の変化で出来たり出来なかったり…



私だって少しいつもと違うだけで緊張したりすることなんてしょっちゅう。



金曜日、娘に申し訳ないことしたなぁとずっと思っていましたが、



こういう風に違う曜日はやっているのだとわかってもらえて、



違う環境にも少しずつ対応出来る様になって欲しいなと思っています。





もしここで、娘がスイミングを辞めたい、もう行きたくない!と言ったらわたしはどうしただろうか…。





ちょうど金曜日の夜、お友達の保育士さんと夜お茶しに行ったのですが、



タイムリーに子供がやりたいことだけをやらせるっていう園が増えてきているという話になって、



だから一斉がない、お昼寝も食事もその子に合わせるらしい。



それは、やりたくないことはやらせず生きていくってこと?



やりたくないことはやらずにこれからの人生って歩めるの?



その方が成長に良いの?



そのためには保育士さんはどれだけの数が必要なの?保育士不足の環境で。



と、疑問が多々。







確かに、不得手なものを克服しようとチャレンジすることより、



得手なものをより伸ばす方が良いと言う考えはわかる。



やりたくないことはやらない、でこの先生きていくことが出来るのかと疑問。



勉強もそうだけど、



何より我が子には生きていく力をつけて欲しい。



この生きていく力って乏しい子が多いみたい。



母としてもそう、子供にどうやって生きていく力をつけさせられるか…





なんだか最近、娘のこともそうですが、わたし自身の考え方や育て方を問われることが多々ある気がします。



まだまだいっぱしの母親ではないので、疑問や謎ばかり。



話を聞いたり、聞いてくれる機会が欲しいなと思う今日この頃。



日々、悩みは尽きません!笑。