台風の爪跡


昨夜の台風の被害はありませんでしたか。



最大規模の台風に備え、食料を買い込み、家の周りのものも全て片付けました。



そんな日の朝一にわたしは乳がん検診の予約があり…



幸い、家の近くの病院だったので旦那さんに送り迎えをしてもらいました。



日中は家族でダラダラと過ごし…



娘はとにかく塗り絵と工作してました。







家でゆっくりすることなんて滅多にないので、映画を見ながらお菓子を食べそのまま昼寝…



気付くと頭の上に娘が作ったいろんなものが置かれていました。



わたしは4時間も寝ていたそうです。←汗



夕方からだんだん強くなってきた雨、風…



これからが本番かと思いきや、23時を過ぎた頃から静かになりそのまま朝を迎えました。



何の被害もなく、停電もなく、無事に台風が過ぎ去ってくれたことにホッとしましたが、



実家の方では早々と避難をしていたそうです。



母が…。



父は家にいたそうです。こういう時、絶対に身の安全を守らない人です…



3年前のこともあり、またまた床上浸水を覚悟し、大切なものや布団は二階にあげました。



母が家に戻ると、キッチンの上に椅子が乗っていたそうです…苦笑





幸いにも、水は玄関の前までで止まり、家の中に入ることはありませんでした。







川が決壊したわけでもなく、大雨でここまで水がきてしまう現実….



この先、ここにとどまるべきなのかを考えさせられました。



地元の友達たちと情報共有していましたが、幸い、ギリギリで床上の被害はなかった様子。







本当にギリギリだったと。



イチゴ農園をやっている友達はハウスが水没してしまったようで…涙。



各地で起こったさまざまな川の氾濫の様子、大きな被害を目にするたびに3年前の記憶が蘇ります。どうか少しでも早く安心でそして、安全な場所で過ごせることを祈っております。



年々、自然災害の恐ろしさは増すばかりです。



他人事ではなく、また、いつどこで起こってもおかしくない世の中の今、



しっかり備えておくべきだと改めて思いました。



どうか、二次災害、これ以上被害が拡大しませんように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。