その後


きのうのつづき・・・



あれから一日考えていました。



久しぶりにネットで検索してみたり。。。



【5歳 食べ物 こっそり 捨てる】 とか…笑。



ご飯を出すべきではないとか。。。 きつく言い聞かせるべきとか…





色々な意見がありました。



けど、2002年とかの知恵袋。



20年近く経った今ってどうなんだろうと… 時代を考えてしまった自分がいたり。。。



けど、その中で一番納得したのは、





それは反省して泣いているのではなく、怒られたから泣いているんです。





ここ。



般若のような顔で怒鳴られたらそりゃあ泣きます。



大人だって泣かせる自信がありますよ、わたしの顔と声と迫力。(恐ろしい)





帰り、お迎えに行ったら普通に接しようと思っていたけれど、 今朝のことがあってわたしも娘も言葉少なめ。。。



無言で家に帰り、無言が続く。。。





すると、



朝はごめんなさい、 もう絶対にしない!約束する!



そう泣きながら言う娘に、





お母さん怒ると怖いでしょ、



今日はどうして怒ったかわかる?



悪いことしたから怒ったんだよ。



悪いことしなかったら怒らないでしょ。



どうして怒ったかわかる?





うん… ブロッコリーの下がかたかったから食べられなくてティッシュに丸めたの、





食べたって嘘つかなかった?



そのことも怒ってるんだよ、



食べられなかったら食べられないっていうことできるよね?



お話できるよね?



嘘ついて食べ物を勝手に捨てたことを怒ったんだよ。



わかるんかな。





もう絶対しない。。。



絶対約束する!!!



ごめんなさい。





娘はもうしないと思います。 それほど激怒しましたので。笑



一日経って、そんなに怒ることじゃなかったよなと私も反省したり、



食べ物を粗末にしたらいけないよって一言言えば済んだことなのに、 感情にまかせてかなり激怒してしまいました。



今回娘がしたことは悪いことです。



それを諭すというか、伝えるというか、そうすればよかったのに、 叱るというより怒るということをしたことを反省しています。



今回のことを忘れないためにも、 紙に書いて貼っておいて!と、言うと、







うその【う】が逆!



【を】がおになっている



ブロッコリーのっが抜けてる





ブロッコリーだけじゃなく、食べ物を粗末にしない!



食べ物を粗末にしない!





今朝、







少しだけ直ってました。笑





こうやって、



子供には喜ばされて、泣かされて、がっくりさせられて、感動させられて、



心配させられていくんだろうなと…苦笑





そんな今日は参観日でした。







学年別の様子も見ることが出来、造形の時間を見学。



先生が言う道具をお道具箱のフタに乗せて、教室移動します。



みんなしっかりと先生のお話を聞いていましたよ。



それにお返事も大きく、何より手の挙げ方がきれい!



これにはびっくり。さすがです!!!





ハサミとのりを使って雪の結晶が上手に出来ていました。



好きな作業をしていいのですが、お絵描きや製作などを集中して取り組む子、



すごろくやかるたに夢中な子…



ぴったり分かれていて面白かった!



そのあとの体育の時間も見学。



跳び箱と鉄棒とマット。



跳び箱…



見た瞬間怖さがフラッシュバック!



そう、跳び箱は怖さがなくなれば飛べるのです!



みんな3段を上手に飛べていました。



最後に一つ一つ、先生が課題を出していくのですが、



最後は7枚の色別のマットをジャンプしてゴール。



先生が言うカラーのマットは踏んでいけないという課題。



出来た人はマットの上に座ってください。



できなかった人は元に戻って座ってください。



男の子は出来ない子がチラホラいたのですが、



女の子は二人だけ。(男女各20人ほど)



出来ないと容赦なく残念!と先生も言います。



出来た子、出来ない子でくっきり分ける。



良い教育だと思いました。



出来なかったからと言って誰一人泣いていなかったのも素晴らしい!





前回の参観日は6月だったので、今日は娘の成長をたくさん見ることが出来ました。



やっぱりこちらの園の教えは素晴らしいなと改めて思いました。



参観は午前中だったのですが、



お昼も食べずに会社へGO!



旦那さんとも門で別れ、ダッシュ。





ようやく気持ちが落ち着いてきたのでした。←長い。笑





けど、どんなに怒ろうが、どんなに嫌になろうが、



一日経てば普通に戻れるのは家族だからだなと思います。



友達だったらそうはいかない。



今回の件、しっかり母子手帳に書きました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。